プロフィール


CTO profile
取締役/CTO 最高技術責任者

田嶋 和夫

神奈川大学特別招聘教授
[専門分野]コロイドおよび界面化学

CTOからのメッセージ

この技術は親水性のナノ粒子による新しい乳化方法で、同じ乳化粒子を用いてW/O型、O/W型のエマルションを作りわけることができるなどこれまでにない特徴をもっています。この乳化技術をさまざまな課題の解決や新製品の開発に役立てていただけることを期待します。

_MG_9528

経歴

1938年2月9日

東京都江戸川区生まれ。

1963年

東京都立大学大学院理学研究科修士課程修了。

1963年

東京都立大学助手。1971年理学博士(東京都立大学)。

1984年

神奈川大学工学部助教授となり、1990年教授。
日本学術会議化学研究連絡委員会委員、農芸・応用化学小委員会委員長、日本油化学会会長などを歴任。

主な受賞歴

1970年12月

松永研究奨励賞
(ラジオトレーサー法による界面活性剤の吸着の研究)

1975年 6月

伊藤研究奨励賞
(ラジオトレーサー法によるリン脂質膜に対する界面活性物質の吸着性の研究)

1994年 2月

油脂技術優秀論文賞 (ポリオキシエチレン硬化ひまし油系非イオン界面活性剤のベシクル形成性およびその熱的性質に関する研究)

2002年 3月

日本油化学会学会賞受賞「両親媒性物質が形成する自己組織体に関する研究」

2002年 9月

日本油化学会J. Oleo Science エディター賞受賞”Three-Phase Emulsion of Hexadecane with Dimyristoylphosphatidylglycerol Sodium Salt in Water: Interpretation by New Phase Transition in Bilayer Assembly”, J. Oleo Science, 50, (No.6),475-484 (2001)